mit dem Paukenwirbel

ベビースタードデカイラーメン スシロー西京味噌ラーメン味

DSC00255

 回転ずしチェーンとのコラボ商品。
 サイドメニューとして供されるラーメンのうちの1つをイメージした。(2016年2月現在、存在しない?)
 塩辛くなく、濃厚なうま味は食べごたえがあるが、ドデカイラーメンではなくて普通のベビースターで食べてみたかった。

nowhereのにんにく炒飯

DSC00308

 nowhereは秋葉原にあるダイニング&バー。(最寄り駅は東京メトロ銀座線の末広町)
 夜には落ちついた雰囲気でお酒が飲めるが、ランチタイムにはもちもちしっかりしててがっつり、高コストパフォーマンスなスパゲティが食べられる。
 ランチタイムメニューには週替わりのご飯ものがあり、毎月第3週はチャーハン!その1つがこちら。
 「にんにく」といってもガーリック味ではなく、にんにくの“芽”の食感を楽しめるチャーハンだ。ごはんに絡む、薄く切ったにんにくの芽のこりこりとした食感は絶品で、食欲がそそられること請け合い。これがしっかりした炒めによってしっかり粒だったご飯と相性良く混ざり合う。余計な調味料を使わないあっさり目の味付けは、ご飯や具の味を保ちつつ、にんにくの芽の食感を愉しむのを邪魔しない、絶妙の配慮と言える。

 この味でいて、通常(350g)で600円、量が1.6倍ほどになる特盛でも800円と、お値段は超リーズナブル。
 あまりにもおいしくて、特盛でも一瞬で器から消えてしまう。(写真は特盛)

 実はこのお店、チャーハンのレパートリーも多い。月1週しかメニューに載らないため、にんにく炒飯再訪はおろか全種類制覇は至難の業なのが残念だが、秋葉原に寄ったら、ぜひ一度味わってみてほしい。超おすすめです。