mit dem Paukenwirbel

ベビースタードデカイ焼そば いか焼そば味 

 今では珍しくなくなった大盛のカップ麺、そのはしりとも言えるエースコックの「大盛りいか焼そば」。大盛がそのアイデンティティであることを示すかのように、ベビースターになっても大盛サイズである。
 発売当時のペヤングやUFOよりも濃いめのソース味に、ほんのり乗るいか・豚の風味が素晴らしい。ドデカイラーメン形態は舌に味をしっかり乗せてくる利点はあるのだが、食感が焼そばとは大きくかけ離れるのがかえすがえすも残念だ。

ベビースタードデカイラーメン 創味シャンタン味

 中華料理を陰で支えるスープの味。共通の「うまみ」がそこにある。
 その活用としての料理の性格は特に与えられていないため、具がないスープを飲んでいるような感じ。ラーメン丸にでもして、具を足した形で味わうとよかったような。何でもドデカイラーメンにしてしまう悪癖の犠牲者かもしれない。